デジタルパーマで自由自在

デジタルパーマで自由自在

デジタルパーマはかなり広く普及してきました。その最大の特徴というのは、形状記憶です。本来の意味はそのままなのですが、このパーマをデジタルパーマと呼ぶのは、そのメーカーの特許があるからなのです。バイモアという会社のデジタルフリーという機械を使ってしか、このパーマをかけることができないので、この名前がついているのだとか。また、デジタルパーマで使う薬剤は、普通のパーマとは違う薬剤を使っているので、より髪の毛が痛みにくいという特徴があり、普段からドライヤーの熱やアイロン、カラーリングで傷みの激しい現代の髪事情には嬉しいパーマです。

 

また、一度かけると個人差もありますが、結構半年くらい長持ちするので、実際経済的なこともあり、また微妙なニュアンスも出すことができるので、様々なスタイリングに重宝するのも確かです。一度はデジタルパーマを経験してみてください。手入れも楽で、何よりも髪に優しいところがいいです。