シュチュエーション別に美容室を利用

シュチュエーション別に美容室を利用

普段は、好みの髪型や、普段の自分の生活やファッションに合わせて変えていくヘアスタイルではありますが、ときには大胆なイメージチェンジや、なにかを断ち切るために大きく髪型をかえたくなることがあります。俗に髪は女性の命ともいいますので、長い髪を突然ショートにしてしまうときは、何か理由がある場合が多いでしょう。ロングの彼女が突然ブラントカットにするときはそれなりに理由があるのかも。

 

美容師側としては、何度も意志確認をしますが、意外にあっさりと髪を切ってしまうことが多いです。というのも躊躇しているとせっかくの決意が揺らぐことをよく知っているからなのでしょう。自分の腕に自信がある美容師は、ロングであろうとショートであろうと、きちんとその人に似会うスタイリングができるので、信頼できる美容師に任せれば、自分の思いも断ち切ることができ、よいキッカケにもなります。時には、大胆にイメージチェンジをしてみてはいかがでしょうか。

 

伊豆長岡の温泉旅館なら
天然温泉|箱根 花紋(かもん)

イメチェンでパーマをあてました

ずっと同じ髪型だったのです。それが当たり前だったのでごく自然だったのです。でも最近その髪型に飽きてきました。おかっぱのようなボブでした。それが私には一番似合うと、美容師さんに言われた事があるのです。だからそれを信じて、ずっと同じ髪型をしていました。

 

でも最近飽きてきたのです。たまには違う髪型にしてみたかったです。そして思いついたのがパーマをかける事です。軽いパーマをかけて、ふわっと可愛くしたかったのです。早速雑誌を見て、お気に入りの髪型を見つけました。その切り抜きを持って、いつもとは違う美容室へ行きました。

 

そこは女性よりも男性が多いところでした。私は男性に髪を触られるのは苦手です。だから女性を指名したのです。その人はとてもきれいで、私に似合うようにパーマをあててくれました。髪の量もだいぶすいてくれたのです。多くて重いイメージも嫌だったので、ちょうどよかったです。

 

仕上がりはかなり満足しました。本当に思った通りのふわっとした髪型に仕上がりました。思っていた以上の仕上がりだったのです。たまにはパーマもいいなと思いました。"